活動記録

2017年

7月16日-17日 天才キャンプ

7月10日 【服飾部】第二回: からし色の甚兵衛をつくる

7月3日  【服飾部】第一回: からし色の甚兵衛をつくる

7月2日~ 活撃 刀剣乱舞 鑑賞会

6月23日 授業中に流しそうめんをした話

5月23日-24日 美男高校地球防衛部LOVE!&LOVE!LIVE!鑑賞会

5月1日 コストコの肉を焼く会

4月13日 茶請けを作ろう

1月31日 年始カラオケ

1月14日 新年会兼花丸くじ開封式

2016年

12月24日 ヴィクトル・ニキフォロフ生誕祭

12月1日 オタクハウス内見

12月 klis15オタク Advent Calendar 2016 - Adventar

11月28日-29日 勝生勇利生誕祭

11月14日 🍣

11月21日 青い鳥を食う会

11月13日 オタク!!! on Ice

11月7日 手打ちうどん

10月24日 審神者

10月-12月 刀剣乱舞-花丸-鑑賞会

 

【服飾部】第二回: からし色の甚兵衛をつくる

第二回です。からし色の甚兵衛製作の続きです

今回は前回ありえんねむかったため欠席した埃ちゃんでお送りします

実際は前回書いていた予定通り7月10日に行ったのですが、おねむだったりバイトだったりなどして更新が遅れました

参加者

  • セルさん(@cell_san35)
  • なわD(@sin_cos_nawad)
  • ゆか(@Evening1025)
  • 埃(@hokori92)

ちなみに粟田口の推しはそれぞれセルさん→五虎退、なわD→鯰尾、ゆかちゃん→薬研、埃→厚という感じですが、基本的に粟田口兄弟を愛でる会なのでみんな好きです

活動場所

なわDハウス

活動報告

第一回から参加している3人はほぼほぼ甚兵衛の上半身を作り終えていたのでズボンに取り掛かったり上半身の仕上げをしていましたが、埃ちゃんは寝太郎だったのでイチからの製作です

 

作業中は相変わらず雑に様々なアニメが流されていましたが、FGO新章のCMが流れた時に服飾部で唯一FGOをプレイしている私がアストルフォとデオンくんちゃんは女の子じゃないんだよ、という話をしたところめちゃめちゃ驚かれたので楽しかったです

活撃2話も見ました。視聴中は「第3話ってまどマギではマミさんがマミられたり艦これでは如月ショックがあったりした話だから来週は…」とか、「今のところ死亡フラグが一番立ってるのは…」とか不穏な話しか出ませんでした。やめない?

 

話を戻します

この間、セルさんとゆかちゃんはズボンの裁断・縫製をしており、なわDは開始数十分で上半身が完成したことにより飽きて作業を放り投げてベッドでゴロゴロしていました。家主~

私は裁断をしました。前回のブログ記事を見てちょっと覚悟はしていましたが裁断はマジで虚無作業でした。服飾について完全に初心者なので今自分が何のどの部分を切っているのかが全く分からず、完全にテキストに書かれた数字通りに布を切るだけの機械になってしまうのが問題だと思います。で、切り終わったものがこちら

f:id:we-are-tensai:20170712025029j:plain

裁断中、「ここってどれくらい角度つけるの?」とか「めっちゃガタガタに切っちゃった~」とか言うとみんなが「適当でいいよ」とか「切り口が雑でも形になるから大丈夫」とか雑なアドバイスをくれたので大変気が楽でした

自分の作業に手一杯であまり周りを見ていませんでしたが、みんなはボビンに糸を巻いたり、ズボンの股下があまりにも浅すぎて混乱したり、ゆかちゃんがミシンでのほつれ止めに二度失敗し完全に死んだ目で手縫いでほつれ止めをしたり、セルさんの進捗を見て焦ったなわDが作業に戻ったりなどしていました

あとセルさんは結局襟以外のほぼ全ての縫製を手縫いで行ったという話を聞いてドン引いたりしました。曰く「ミシンと仲が悪い」とのこと。仲直りしようよ…文明の利器だよ…

 

そんなこんなで、この日はセルさんとゆかちゃんのズボンがほぼ完成に近づき、埃ちゃんが裁断をようやっと終えて背中心を縫い付けたところでなわDが焼肉を食べにに行くため解散になりました。

翌日

埃ちゃんの進捗が明らかに遅い+埃ちゃんはミシンを所持していないということで、翌日7月11日に私だけなわDハウスに凸って作業をしました

前回の続きでまずは襟をつけたのですが、この時点で今までただの布の切れ端だったものが服になっておりだいぶ満足しました。テンションが上って写真も撮った

f:id:we-are-tensai:20170712033558j:plain

ここから少しでも行程が進む度に羽織ってみてははしゃいでいたのですが、それを見たなわDには「完全に先週の我々と同じ反応をしている」と言われました。オタクのテンション上がるポイントは同じになりがち

ちなみに作業中は後ろでなわDがとんかつDJアゲ太郎を見ておりちょいちょい音が聞こえてきたのですが、言っていることの意味と内容が一ミリも理解できなかったです。なんなんだあのアニメ

 

とんかつDJアゲ太郎に混乱しつつ、この日は大体3時間ほど作業をしてなんとか上半身が完成しました

f:id:we-are-tensai:20170712025627j:plain

すっげ~~~ちゃんと服になってる~~~~甚兵衛だ~~~~~

 

前回記事に則って所感を書いておくと、

  • 埃:適当に裁断して適当に縫製する。雑なためちょいちょい失敗したりつくりが甘かったりするが、やり直しは嫌なので上から無理やり縫って補強する大雑把タイプ

という感じでした。いつかどこかから崩壊してきそうで怖いです

なんだかんだ他の三人はズボンまで作り終えたようなので、木曜あたりにまた一人でなわDハウスに凸ってズボンを作ろうと思ってます

 

文責:埃(hokori92)

【服飾部】第一回: からし色の甚兵衛をつくる

全体活動ではないので番外編的な位置づけでご覧ください。

刀剣乱舞―花丸― 第八話に登場した、粟田口の短刀・脇差ちゃんたちが着用していたからし色の甚兵衛を有志で製作します。

実は8話放送直後から計画しており、2月にはセルさんとゆかが日暮里繊維街で布まで購入していたのですが、オタクは目先の楽しいことに目が行きがちなので先延ばしにしていました。しかし、そろそろ暑くなってきたので(今日の最高気温は34℃と聞きました)いいかげん作ろうということで予定を合わせました。天才キャンプまでに完成させたいところです。

参加者
  • セルさん(@cell_san35)
  • なわD(@sin_cos_nawad)
  • ゆか(@Evening1025)

※埃(@hokori92)は課題の締め切りが重なるなどでありえんねむいため欠席

活動場所

なわDハウス

使用テキスト

yousai.net

yousai.net

yousai.net

活動報告

 オタクは午前中に弱い(要出典)ため12時から活動開始です。

 

まずはキャスティングが古めで気になっていた「潔癖男子!青山くん」(面白かった)やおもしろ5分アニメ「スカートの中はケダモノ」(なにもわからないが面白かった)を観つつ、8メートルの布2枚を4メートルの布4枚になるよう裁断しました。当然ながら8メートルの布はありえんデカくて広げるのが大変(というか無理)でした。とにかく大きいものが好きなオタクはこれだけでかなり楽しいです。

 

ここで刀剣乱舞ー花丸ー第8話を復習してイメージを固めます。余談ですが服飾部メンバーはオールキャラギャグ本が好きなので花丸には好意的です。3話のエンディングでは泣き、7話のエンディングでは光る棒を振りました。8話も三名槍と粟田口が可愛いのでおすすめです。

 

つい先日「活撃 刀剣乱舞」第1話が放送されましたが、比較すると花丸はハラハラせず知能を低くして観ることができて良いです。活撃は今のところ考察が楽しいです。

 

以上のようなことを話しながら、甚兵衛の各パーツを裁断しました。この時点でゆかは布の左右を間違え、セルさんは身頃のサイズを間違えて切り出してしまいました。まあワッペンなどでリカバリーできる程度なので問題はないでしょう。

 

裁断がひと段落したところで、なわDの授業の時間が迫ってきたので一旦解散です。なわDは授業へ、残り2人は適当に買い物へ出かけました。

 

諸々が済んだところで再度集合、縫製を開始しました。最近「とんかつDJ アゲ太郎」に影響されているなわDが選曲した激エモソングを聴きながら、背中心や襟を縫い付けました。セルさんはミシンがあるのに背中心を手縫いで縫い付け、なわDは襟を一度に袋とじ状に縫い付け、ゆかはまたしても身頃の左右を間違えて縫い付けたりしましたが各々何とかしました。襟まで縫い付けてしまうとだいぶ服らしくなり、「オッ服だ!」「既に着心地がいい」と大盛り上がりでした。裁断の作業がだいぶ虚無だったので縫うのは非常に楽しかったです。

 

本日の進捗は概ね以上です。所感としては、

  • セルさん: 丁寧に裁断し、テキストをよく読んでその通りに作る優等生タイプ
  • なわD: 出来上がりサイズを想定しつつ各パーツのサイズを適当にアレンジし、テキストと異なる手順を踏んでも形がそれっぽくできていれば良しとする破天荒タイプ
  • ゆか: ある程度適当に裁断し、テキストをよく読まないため手順を間違えてはやり直すうっかりタイプ

と、それぞれの性格が作り方にも反映されていて面白かったです。

 

また、お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、この記事にはツイートが掲載されていません。全員が熱中していたため、誰も実況ツイートをしていなかったのです。すごい。再開してから解散まで体感30分程度でした。

 

服飾部次回活動は7月10日を予定しています。なんとか次回でズボンまで作り終えたいです。テキストで小学生でも作れるとうたわれているので大学生の我々ならシュッと作れると思います。

 

文責: ゆか(@Eveing1025)

授業中に流しそうめんをした話

 

タイトル通りです

事の発端

 やるしかないよね

参加者

We are 天才メンバー4人(かねさだ(@co_shappp)、なわD(@sin_cos_nawad)、埃(@hokori92)、ゆか(@Evening1025)(50音順 敬称略))と、これにプラスしてかいせい(@kai_son96)くんがスペシャルゲスト参加してくれました

ちなみに参加者5人の中で流しそうめんをした授業を取っているのは2人だけです(残り3人は去年単位取得済)

もっと言うと1人は同じ時間の別の授業を取っていますが流しそうめんを優先しました

事前準備

まず流しそうめんをするための機器がない

ので

買った

 届いた

 なんだこれ

大量のそうめんについてはなわDが所持しているということでおまかせしました

当日準備

天才なことに1,2限の授業が消えたのでちょっと早めに行って準備をしました

教室で流しそうめん機を準備する班とそうめんを茹でる班に分かれます

教室で流しそうめん機の準備をし終えた様子です

そうめんを茹でる準備の方は写真がないので割愛します

 そして本番

そろそろ準備も完了、という授業開始10分ほど前に大変なことに気が付きました

めんつゆがない

家に取りに帰るより買ったほうが早いということで、ゆか(@Evening1025)さんが最寄りのセブン(往復約15分)へダッシュ

当然めんつゆは間に合わず、無情にも授業が開始

授業が始まった瞬間先生に「前で流しそうめんをしてくれるようですがめんつゆを忘れてしまったみたいです」とか「ぼくは竹を持ち込んでやるんだと思ってたんですが、思ったより小さいですね…」などと公開煽りを受けたりなどしていました 

更に待つこと7分

 めんつゆ到着

これでやっと流しそうめんが食べられます

スイッチオン

えっ……楽しい……

あまりにも楽しかったので約15分ほどで5人で10束のそうめんを流し終えました

食べ終わってからはとりあえずそのまま聴講し、3限が終わった瞬間に爆速で撤退しました

後日譚

4限の話なので実際は聞けなかったんですが、先生は流しそうめん喜んでくれたみたいです

 やってよかった~

 

 

 

そして

 乞うご期待

 

以上、文責は埃ちゃん(@hokori92)でした